ながさきの森林(もり)

--------------------------------------------------森林、長崎、対馬、興味深い出来事、ヘェ~な話

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

もうひとつの平和祈念像・・・トンチンカン(頓珍漢)人形・久保田馨

トンチンカン人形(頓珍漢人形)をご存知ですか。

長崎・大浦天主堂の直ぐ近く、旧香港上海銀行長崎支店2階に手作りの小さな頓珍漢人形(トンチンカン人形)が展示されています。
作者は故久保田馨(くぼた・かおる)。
14年間に30万体も製作されたこの人形は、長崎市内の土産物店でとても安い値段で売られていた土人形です。
ひとつひとつじっくり見ると、とても愛嬌のある姿形をしています。
その不思議な独創性に魅せられたブラジルの詩人、I・Cヴィニョーレスの絶賛を受けてデザイン誌上で紹介され、全国に知られることとなりました。

また、この人形創作には原水爆への怒りや平和への願いが込められているため“もうひとつの平和祈念像”ともいわれています。

DSCF0421_20120611120635.jpg
旧 香港上海銀行長崎支店       ・・・後日紹介

DSCF0405.jpg
トンチンカン人形(一体の高さは2~7センチメートル、素焼き)

久保田 馨(かおる)
(昭和3年生まれ~昭和45年没、42歳)。
 ・出身地は静岡県
 ・外語専門学校を卒業後、24歳で長崎に移り住む。。
 ・長崎焼きの阿茶さん人形に魅せられ、中原仁斉の工房に弟子入りし、2年間、焼き物を学ぶ
 ・独立してからは自分の人形を作りだした。
 ・愛宕山に住むようになった久保田は、そこに2坪ほどの小さな工房を構え、「トンチン館」と称した。
 ・人形を作る一方で久保田は生物を愛しむ俳句を作り、また、近所の子供たちをトンチン館に集め、『アリの会』という名の子供会を作り、週一回俳句会、勉強会、ゲーム等を教え、さながら良寛さんのごとく遊んだ。

 久保田は子供たちに生命の尊さを教え、自らも蚊一匹殺さぬ生き方を貫き、原水爆を作った人間の愚かさを憎み、悲しんだ。
 
DSCF0404.jpg
 人間の愚かさを憎み悲しんだ

DSCF0408.jpg

 名が売れたあと、東京の百貨店や、アメリカへの輸出の話などが持ちこまれますが、全て断ります。一体一体手作り。しかも全て姿形の違う人形を大量生産できるはずもありません。

 久保田は、人形をお金にかえる事を嫌い、生活が苦しくても人形の値段を子供でも買いやすい30円という価格で、売りつづけました。

DSCF0406.jpg

子供たちとの回覧ノート『アリの会ーみんなのかべ』には久保田の心情がよく表されている文があります。
(前略)
「戦争をにくみ平和をねがう気持ちにだれだってかわりない。
それなのに世の中には馬鹿な人間がいて、ひそかに戦争のよういをしている。あれほどの大殺人器のゲンバク、スイバクをこっそり(でもないか)どしどし作っている。
とんでもないことだ。
「そんなバカオソロシイものはみんな海のそこにおすてなさい」とさけびたい。
何とかして、みんなでそうさけびたい!
そのバカオソロシイことは、われわれ長崎人が一番よく知っているんだ!
今日は今日の風向きにハタあげしんけんです。
きのうとははんたいの風むきにハタあげ長崎平和。
とにかく長崎は平和だ。平和バンザイ。平和、平和、なんてうつくしい字なんだ!
平和は来るものではない、つかむものだ。」
(後略)

1970年(昭和45年)、己の命を人形に注ぎ込むように42歳の若さで亡くなった。


↓ブログ・ランキングに参加しています。
↓よろしければクリックを↓お願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
釜山から私たちも応援しています!
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| トピック | 14:45 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こてつぱん さん

コメントありがとうございます。
平和記念像の作者、北村西望は長崎県島原半島の田舎の生れですが、東京都北区には長く住んでいらっしゃったようです。
北区の名誉区民であり、東京都の名誉都民でもあります。
もちろん長崎県名誉県民でもあります。
長崎県とのつながりが深いですね。

| つしまひのき | 2012/06/14 14:07 | URL | >> EDIT

ゆずさん

見たことのある方がいらっしゃって嬉しいです。
最近はちょくちょく長崎にいらっしゃっているようなので、次に来られたら、もう一度見ていただくといいですね。

| つしまひのき | 2012/06/14 13:25 | URL | >> EDIT

東京都北区王子に長崎の平和祈念像とミニチアがあります。
作者が北区に住んでいたとか・・
あと路面電車も走っています。
少しだけ長崎に似ているかも・・?

| こてつぱん | 2012/06/13 23:08 | URL | >> EDIT

七年前の旅行

今のようにちょくちょく長崎に来るようになる前
今から七年前、長崎市内を旅行し
旧 香港上海銀行長崎支店も訪れてこの人形を
見た記憶がよみがえってきました。
その時はよくわかりませんでしたが
詳しくわかりました。
ありがとうございました! 

| ゆず | 2012/06/13 22:42 | URL |

kt2 さん

コメントありがとうございます。
私も知ったのは数年前です。家内は知っていたようです。
原爆が落とされたとき、母は県北部に住み、父は兵隊に行ってましたから、直接の影響はなかったのですが、高校の友人が被爆2世で白血病で亡くなりました。
その時はじめて、放射能の恐ろしさや戦争の悲惨さを実感しました。
久保田の言うように、バカな事を繰り返さない世の中を掴み取らなければと思います。

久保田の人形は子供目線で作られているから親しみが湧くのでしょうね。

| つしまひのき | 2012/06/13 16:45 | URL | >> EDIT

良いですね

素朴でとってもいい表情をした人形ですね。

この方のことは何も知りませんでした。
すぐに岡本太郎の作品を思い出しましたが、気のせいか太郎さんより親しみが沸くような感じがします。
それから円空のことも連想してみましたが、秘仏的に扱われるよりずっと庶民に愛されるのを望んだ、
という点でもどこか似ているような気もします。

余談ですが、この記事の見た後アムネスティ・インターナショナルの武器の規制に関する、
武器貿易条約(ATT)キャンペーンに電子署名をしてきました。
(こんな事くらいしか出来ませんけど…)

| kt2 | 2012/06/13 15:17 | URL |

よねこ さん

毎日のお仕事、お疲れ様です。
大型二種おめでとうございます。
すごいですね、ひのきは大きい車は怖くて免許なんて想像もできません。
頑張ってくださいね。

ひのきは、何の才能もやる気もないので、長生きだけはするでしょう(笑)

| つしまひのき | 2012/06/13 10:43 | URL | >> EDIT

お久しぶりです!
毎日7時から20時まで仕事頑張っています(>_<)

才能のある方はなぜか若くして亡くなられる方が多いですね。
とても残念ではありますが、関わりのある方がきっとこの方の思いを後世に伝えてくれる事でしょう。

| よねこ | 2012/06/12 14:37 | URL |

ノリーダヨ さん

いつもありがとうございます。
慰霊の日や原爆、終戦と、夏の祈りの日が続きます。
その度に過ちを二度と繰り返さない誓いを皆で確認する必要がありますね。

| つしまひのき | 2012/06/12 13:34 | URL | >> EDIT

いそべえ さん

いつもありがとうございます。
地元長崎でも全く顧みられていなかったようですが、名前が売れてからもほんの一部にしか知られませんでした。
ひのきも、知ったのはそこそこ3年前くらいですから。
おっしゃるように、歳を取ってからの作品を見たかったですね。

| つしまひのき | 2012/06/12 13:22 | URL | >> EDIT

リィママ さん

いつもありがとうございます。
機会があったら、一度見てください。
長崎市内でもあまり知られていないようです。
ひのきが行ったときは、ほかに誰もいませんでしたから。

| つしまひのき | 2012/06/12 12:56 | URL | >> EDIT

素敵なお話

久保田馨さんは、素敵な生き方をされた人なのですね!
人間の愚かさを知り 平和を願い 平和を祈る!
一つ一つの頓珍漢人形に平和の願いを込め、子供たちに接する!
素敵なお話でした...有難うございます。
伊礼の日6月15日沖縄での地上戦が終結した日もうすぐです!
 

| ノリーダヨ | 2012/06/12 07:24 | URL |

こんばんわん

とても素朴な作品で素敵ですね

思いがあふれてるように思います

もっとお歳を召されてからの作品も見てみたかったです
きっともっと深みが出て、素晴らしい作品になったでしょうね…
残念ですね

| いそべえ | 2012/06/12 00:29 | URL | >> EDIT

お恥ずかしい事に知りませんでした。
温かさを感じるお人形だったり、「人間の愚かさを憎み悲しんだ」・・その通りの表情がでている作品だったり。
是非見に行きたいと思いました。
こんな形で原水爆や戦争の悲惨さを、子ども達に継承できるのは素晴らしいと思います。

| リィママ | 2012/06/12 00:11 | URL |

yokoblueplanet さん

長崎人にも意外と知られていません。
彼の人形をバカにしていたようです。
久保田の人生がきちんと評価されるのは、まだ先の事かも知れません。
トンチンカン塾の子供達に当時の事や彼から得たものを聞いてみたいです。

| つしまひのき | 2012/06/11 22:41 | URL | >> EDIT

42歳

こんばんは。
素敵な生き方を貫いた方のご紹介、ありがとうございます。
42歳はでも、今の感覚から云うと若いですね。
もっと広く彼の生き方が知られるようになりますように!

| yokoblueplanet | 2012/06/11 22:20 | URL |

相子 様

久保田さんのことは、長崎の人にもあまり知られていません。
ひのきも、この展示を見るまで知りませんでした。一緒に見た家内は知っていたそうです。
かつて、こんな人が居たこと、そしてこの人形を多くの子供たちに知ってほしいと思います。

| つしまひのき | 2012/06/11 21:14 | URL | >> EDIT

とても良いお話を拝見させて頂きました。久保田さんの人形に込められた思いと、回覧ノートの言葉に感動しました。有難うございます。

| 相子 | 2012/06/11 19:25 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chatpapa.blog.fc2.com/tb.php/98-24651d38

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。